今週も草対策に追われる見込みだ。日曜の午前中は、会所区の草刈りの予定がある。総出で、みんな刈り払い機を持って道路脇の草を刈って歩くもので、一種壮観である。どの家も普段は仕事に出ている人たちが出てくるので、顔を覚えたり情報を収集したり、なかなか面白い機会である。去年もそうしたのだが、うちの前のあたりには道路脇を沢水の配管が露出で走っている部分があり、そこは自分でやらないといけないので、途中からそこに専念する。去年は確か注意をしていたにもかかわらず1か所塩ビ管を壊してしまったが、そんな厄介な場所を人にやらせるわけにはいかない。
 それ以外、私は田んぼの草取りと畑の草取り、今回は第2農場の大豆(3回目)をやる予定。田んぼ以外の通路部分の草刈りもかなり残っている。カミサンも刈り払い機をやるといっていたが、敷地内でも二人掛りでやらなければならないようだ。
 水にしろ、ケモノにしろ、いろいろ想定外の問題発生はあるかもしれないが、それはなってからの検討にしよう。それと、そろそろ秋から冬に向けた畑の作物の準備も始めなければならない。第1、第2のジャガイモのあとなど、一度耕耘して草を片付けておいてもよさそうだ。