今朝、桜木町始発に座って発車を待ったが、いっこうに動き出さない。ヘッドフォンを外して車掌のアナウンスを聞くと、「川崎駅で車両点検」ということだった。それがしばらく続く。そのうち、「振り替え乗車をやっている」というアナウンスが加わるが、シートに座っているから、そのまま待つしかない。最近では、人身事故でも座ったままである。そんなときに乗り換えると荒波に翻弄される小舟のようになってしまうからだ。
 やがて動き始めたが、時々長い停車があったりして、都合40分程度の遅れになった。ドアの故障か何かだと思ったが。原因は、子猫が床下に乗っていたため、それを救出するために遅れたと新聞に出ていた。

    この影響で同線は15本が最大22分遅れ、
    約2万3000人に影響が出た。(毎日新聞)

私はそのうちの一人だが、遅れは22分より多かったといいたい。