昨日は休み前ということもあって仕事が長引いた。同僚とラーメンを食べて帰ったのだが、帰宅後酷い目にあった。詳細は書かないが、上と下から体内のもの全てが出た感じで、ほとんど寝られなかった。最初は、疲れているところに脂っこいものを食べたから胃が受け付けないのかと思い、胃薬を飲んだりしたのだが、どんどん状態は酷くなるばかり。明け方になって何とか納まり、脱水症状を何とかしようと、おそるおそる水分を摂り始めた。
 仕事に出かける時間になっても起きられず、頭の中ではメールで連絡をしようと思うが、PCのところまで行けずにいると、いつの間にか出勤時間を過ぎていて会社から電話。一緒にラーメンを食べた同僚からだったが、なんとほぼ同じ症状だったらしい。死ぬかと思ったそうだから、酷さも私と同じだったみたいだ。
 どう考えても食中毒ということになり、保健所に連絡した。しかし、夕方になって連絡があり、単一のグループからの申し出だけでは捜査はできないということだった。三田製麺所、もう行くことはないだろう。