ef1bd178.jpg


 本日、一部倒伏している1号田んぼの状況を精査してみた。これまでは、他の田んぼ同様風雨で倒れたと考えていたが、実際に倒れている状況をみると、一定の方向に倒れているのではなく、何者かが押し分けて進んだように見える個所が多い。それに倒伏個所は部分的である。また、1号以外は全く倒れていないのも不思議である。生育状態は1号が最も早く穂はある程度重くなっているが、1号はどちらかというと上の畑から2mほど下がった斜面の下にあり、風の影響は元も小さいと思われるため、ここだけ倒れているのは不自然である。

a880200b.jpg


 という理由で、何らかの動物が原因と考えざるを得ない。ただ、電気柵の状態には異常がなく、そこを何かが抜けるとは思いにくい。比較的小さな動物は別だが、そういう動物ならイネが倒れるとは思えない。可能性としては、アオサギなどの大型の鳥が田んぼの中を歩き回ったというのもありそうだ。

9670fa1f.jpg

 
 なお、上の畑のサトイモも被害が増えており、比較的新しい痕跡が残っているため、電気柵は下から2段目と3段目の間に1段追加してみたり、サトイモ畑を一部囲う形で増設してみた。
 
 という具合で、何かは判らないがケモノが出没している可能性がある。電気柵についてもいろいろグレードアップを考えて、コメの被害を防ぐことにしたい。

5c07138d.jpg

    畦側の倒れたイネは、ヒモで起こしている