先ほど、大雨に備えて川水のポンプをとめるために外に出た。すっかり暗くなっていたので、ロケット花火発射装置に8本入れて、とりあえず田んぼに入る前に何本か打ち込んだところ、4号田んぼで水の音がした。鳥でもいるのかと思ったが、四つ足がバチャバチャ走っている様子。煙をかき分けて探したが、姿は確認できなかった。それほど大きな体ではないようだった。
 2匹いたようで、山側の電気柵方向に走って逃げたから、やっぱり電気柵をすり抜けている可能性がある。明日雨がやんだら、あるいは明後日段数の増加とアース線張りをやることにする。