早いもので8月も終わりに近づいた。来月の後半には稲刈りが始まる。無事にそこまでたどり着きたいものである。少なくともイノシシが休耕田側から侵入していることが判明したので、土曜日に引き続き電気柵のヴァージョンアップを行った。最下段とその上の間は30cm程度空いているが、ここにもう一段追加した。その上のスキマは40cmで、ここにもより線を張りたかったが、電圧降下を懸念して、ここはPPテープを張った。バッテリー2個と電撃装置の材料2組分は揃っているので、夜なべで作成したら機械を増強したい。もっとも、次の製作時には高電圧版にトライするので、台数を増やす必要はないかもしれない。ちなみに、現在の電圧は2000Vのランプが点灯し、3000Vのランプが時々点灯するというレベル。
 その後、電気柵の下をの草刈りを行ったが、北側の電気柵は田んぼの畦に設置していることもあり、最下段と土の間の間隔がバラついていた。柵に穴を開けて侵入したイノシシは、そこをついてきたのである。今回塞いだところ以外に穴を開けて侵入してくる可能性もあり、最下段のワイヤーをぎりぎりまで下げておいた。
 
 畑の仕事もちょっとやった。カミサンがダイコンとカブのタネを播くというので、久しぶりにウルトラポチを引っ張り出し、上の畑のサルにやられたサツマイモのあとと、中の畑の一角(合計200㎡程度)を耕耘、その後上の畑部分を畝立てした。昨年は8月のお盆休みに播いて、早すぎて暑さの洗礼を受け播き直したらしいが、今年もまだ暑さが去ったわけではないので、微妙かもしれない。中の畑の耕耘したところはブロッコリーの予定。第2農場の200㎡も耕耘してあり、畝を立てれば播けるので、それは来週の仕事。