先週の中盤から、記事ににほんブログ村のバナーをつけてみました。読者の皆さんがこれをクリックする数でランキングを決めるというものです。本当にご覧になっている皆様の応援の結果なんですが、あっという間に登録しているカテゴリーのトップクラスに上ってしまいました。あれよあれよ、とはこのことです。管理情報をみると、ブログ村から来られる方の急増傾向が顕著です。
 そこで、その上位のカテゴリーの「ライフスタイル」の中での順位に注目してそのバナーも貼ってみました。なんだか調子に乗っているようですが、私の気持ちとしてはそんなことはありません。私のBLOGが目指す定年帰農者を増やすという目標のようなもののために役立ちそうだからです。定年後の農業生活を、一つの典型的な「ライフスタイル」にしてしまうことは私の目標とごく近いと考えたのです。
 話は飛びますが、私の田んぼの隣は耕作放棄地です。10年ほど前まではコメが作られており、一家の生活を支え、息子さんたちが育っていきました。そのうち、ご主人が亡くなり、残された奥さん(現在85歳くらいかな、おばあちゃんです)は、たった一人でそこにとどまっています。しかし、田んぼまでやることもできず、終戦後にご夫婦で開拓した田んぼはイノシシの住処になってしまっています。私としてはもちろん困ったことですが、それぞれ生活を持っている息子さんたちもどうすることもできないし、その中で何とか解決策を模索していくしかないんでしょう、きっと。
 これは、日本の各所で当たり前のように起こっている現実だと思います。こんな状況の中で一つの区切りを通過し、新しい転機を迎えた我々の仲間が何か力を発揮できそうな気がしています。私は62歳ですが、農業者の平均年齢はもっとずっと高く、私など若輩者なんですから。そんな思いから「定農連(定年農業者連盟)」なんていう団体を立ち上げるのもぜひやってみたいと思います。私の作るコメ野菜は質実剛健です。薬は使いません、だから強いモンじゃないと実になりません。ちょっと曲がっていたり傷があるのも当たり前です。しかし、自然の味で安全です。そんなものを孫たちに食べさせたいと思いませんか。それをさらに広げて、社会の中に自分たちの生産物を広げていくのも、これまた楽しみに違いありません。こんなことにご賛同いただけたら、ぜひクリックしてください。もちろん、定年と無関係でも一緒にやりましょう。
 
ちなみに、9/12 23:00現在、「ライフスタイル」では64位です。始める前は5,283位でした。ついでにもうひとつ、総合ランキングというものがあります。これは始める前の122,778位から3,276位になりました。大躍進ですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ありがとうございます、定年後の暮らしでは1位になってしまいました。こうなったらその上の「ライフスタイル」で頑張ろうと思います。「定年後の農業」=「定番ライフスタイル」にしよう。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ