イネ刈りも終わり、天日干し中のイネは大雨で乾いていないし、たまにはのんびりしたいところだ。だが、20ミリ/時程度の土砂降りが2回もあり、相当ギッチリ積んだイネの重さに台が耐えられるかどうかが実は心配である。今日現地にいった結果で慌しく対策を講じる可能性がゼロではない、というか何割かはありそうだ。

d66b7e38.jpg

    単管はゆれ止め程度で荷重は受けていない、台は10mm鉄筋
    イネは2段掛けだ。計算すれば見当がつきそうだが、頭はさび付いている

 そのあたりに問題がなければ、GS酵素+玄米アミノ酸水溶液を冬野菜の苗にかけるという仕事をやってみようと思う。また、200ミリ程度雨が降ったため、田んぼには水が溜まっているだろう。今年はコナギやホシクサなどの雑草が多かったので、早めにトラクターを入れてタネが散るのを防ごうということも考えている。あとは、これまで播いたタネの出が渇水で悪かったので、場合によっては播き直しもやらなければならないかな。そんな感じで、ちょっとはのんびりできそうだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  全国の定年到達者、予備軍の皆々様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしようではないか。