いろいろ基本的なことをあらためて考えています。今回は、農場のそもそもの成り立ちというか環境と、それを前提とした考え方をまとめてみました。

 会所無農薬実践農場は、森羅万象と共存する田畑森川山林(たはた、もりかわ、やまはやし)です。動物や生き物の天下ですが、協調したり戦いながら人が住み作物も育てています。ほとんど素人が作ったものですから、曲がったり穴があいたりしていることもあります、でも無農薬ですからどれも自力でのびのび育ったものばかりです。

 そんな野菜やコメ、イモなどをBLOGに併設したサイトで販売しています。もっとも、基本は手作りで大規模ではありませんから、比較的収穫量が多いコメやイモ程度です。ただ2011年のコメは、残念ながらイノシシの被害に遭い、壊滅状態でした。葉物や季節の採集物(ワラビなど)は、送料を払って送るものかは微妙で。横浜の自宅での直販に限られますが、近い将来はご要望に応じることも考えていこうと思います。

2012年からは、農場主が40年間続けてきた会社勤めをやめ、農業に専念します。といってもとても生業とはなりませんが、安全で健康な農作物を育てて、お求めいただく皆さんに提供することをこれからの第2のつとめにしていこうと考えています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
-