大豆の収穫がちょっとうれしいので、炒って食べてみることにした。カミサンなどは否定的で、ご近所でも炒るのは落花生だけだといっている、といった反応だった。それでもかまわず、土曜日の夜に塩水に漬け、翌朝ざるにあげて水を切り、昼ごろから夕方にかけてガスで炒ったり電子レンジで加熱したりを繰り返した。電子レンジは2分、炒る時間は不明だが、3回ずつはやったと思う。

 その結果は、売っているようなしっかりしたカリカリ感がなく、フニャフニャである。しかし味はなんだかいい。否定的だったカミサンも、食感はいまいちだが不思議においしいという反応。そこで、もう一度2分間の電子レンジ。これで8割程度の豆はしっかりした食感に変わったし、なかなかうまい炒り豆ができた。やはり自分で苦労した豆はうまい。これはもう少し研究してみようと考えている。

6c5eff45.jpg

    はねだしも混ぜたから人相は悪いが、とてもうまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。