今の作物の売り方は、横浜の直売所を通りかかる皆さんに直売所経由で売る方法と、主にカミサンの人脈でまとめて販売する方法の2つである。売り方で考える必要があるのは2つある。一つ目は、当農場の作物の特徴や売り物、それにそもそも売っていることを伝えなければならない。そういうものならぜひとも欲しい、と思っていただくことが先決である。それともう一つは、商品をどのようにお届けするかを考えなければならない。

 まず、前半の検討。当農場の特徴などを伝えること、これはいろいろな手段がある。まず、品物を並べて販売している直売所というもの自体が一番わかりやすいものだろう。それからハガキ、これは私の友人などに何度か出した。電子メールも同様、手段としては手軽でコストもかからないが、効果はどうだろう。例えば私の友人に知らせても顧客になってもらうのは簡単ではない。野菜などの食材は基本的に亭主が買うものではないような気がする。
 それから、BLOGも有効かもしれないけれど、私のBLOGなどはかなり濃厚な内容であり、同じようなことをやっている人が多いから、物々交換用にしかならないんじゃないか。ということで、現在は facebook に、個人以外に農場と直売所のページを地域ビジネスのページとして作るところまでやっている。これを使えるんじゃないかと研究中だ。印刷物としては、名刺を作成した。今はちょうど退職直前で挨拶をする時期だから、比較的親しい人たちに配るにはちょうどいいんじゃないかと考えている。
 ということで、いろいろな媒体を利用して、いま我々がやっていることを伝えることに重きを置くつもりだ。

お届けする手段は、また別の記事で。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。