この前記事にしたものに追加を加えて整理しました。種類としては66もあり、多品種といっていいだろう。

 A.コメ
   ミルキークイーン、コシヒカリ、古代米
   
 B.イモ類
   ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ
   
 C.豆類
   落花生、大豆
   
 D.根菜類
   ダイコン、カブ、ニンジン、ゴボウ、ショウガ、ラディッシュ、自然薯
   
 E.葉菜類
   ハクサイ、小松菜、ホウレンソウ、ブロッコリー、キャベツ、ニラ
   菜花、チンゲンサイ、タアサイ、シソ、ネギ、クレソン、モロヘイヤ
   シュンギク、マコモダケ、山東菜、水菜、ミョウガ、カリフラワー
   タマネギ、ニンニク
   
 F.果菜類
   ナス、ピーマン、トマト、ゴーヤ、シシトウ、トウガラシ、インゲン
   しその実、ズッキーニ、キュウリ、アスパラガス、トウモロコシ
   カボチャ、エンドウ、キヌサヤ、スナップエンドウ、3尺ササゲ、エダマメ
   ソラマメ

 G.果実類
   梅の実、ブドウ、ブルーベリー
 
 H.採取品類
   ワラビ、タケノコ、シイタケ、フキ、フキノトウ、ウド
   
まあ、やってみたいものも出てくるだろうし、こういう分類は終わりがありません。一応この辺をベースにして次の段階に進めることにします。これから加工しての販売が可能なものや、保存可能なものを整理してみることや、それぞれ別の栽培計画(量)なども検討してみたいところです。まあ、ミズモノですから予定通りには行きませんが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。