前から探していたのだが、結局いつもお世話になっている nakakaneさんのところにあった機械を譲ってもらうことになった。普段の農業機械の延長ではなく、お父上が昔持っておられた機械を個人的に譲ってもらう話になったのであった。実は、前に一度見に行った業者さんからこちらの希望にピッタリの機械が出ましたよー、という連絡をもらい、週明けには見に行こうとしていたところだったが、やはり素性がわかっている機械の方がいいと判断して決めたのである。
 ただ、ずっと動かしていなかった機械で外見は相当傷んでいる、錆びだらけ。0.5tクラス(ヤンマー・スコッピー)だから能力的には予定をかなり下回るが、まあ、ガンガンやるのではなくできる範囲でのんびりやるのもいいだろう。一つこの冬の予定の中で助かるのは納屋の中に入れられること、つまりかなりの手間と時間を食う農機小屋を建てなくてもいいということである。ユンボとしての能力は今ひとつだが、小屋作りの時間分は余裕ができるので、不足分は吸収できるはずだ。
 一応、月末の3連休に引き渡しを受ける予定になった。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。