a4309adb.jpg


 相変わらず週末の農場往復を淡々とこなしている。本当に黙々と指示に従うという感じで、よく働く車である。気に入っている。
 ただ、燃費については12月に入ってから低下傾向にあった。運転を省燃費意識型から普通に近づけたこともあるが、どうも気温が低くなると燃費が落ちるという因果関係がありそうである。最近では、十分充電された状態でアクセルを緩めてもエンジンが止まらないこともある。日曜に会所から帰るとき、外気温は1度だったが、このときはそういう状態で、なお且つヒーターの利きも悪かったようだ。水温計などついていないが、どうも水温確保のためにエンジンを回すこともあるのでは(ヒーター用)、と考えている。
 この前の週末、これまでで初めてという現象が起きた。行きのほうが帰りよりも燃費がよかったのである。これまでの20週(代車を含む)で初めてだが、この原因も気温にあるのではないかと考えている。金曜日の農場への走行は昼前の時間帯、暖かかったことに加えて道路が混雑していたので、αとしては最良の25.1Km/Lまで伸びた。帰りも先週先々週に比べるとよかったが、これはドライバーの精神的なもの(行きはよかったから帰りも頑張ろう)が作用したのではないだろうか。
 ということで、往復の平均燃費は、最近の中では比較的よい結果(24.59Km/L)となった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。