時間はまだはっきりしないが、明日マイクロユンボが到着する。この冬の主役になるはずだが、まだ能力のほどは不明である。ここへ来て「人生の楽園」に取り上げられる可能性もできてきたので、撮影時期をにらんで工程を組む必要も出てきた。そのために、基本的な作業の能率をとりあえず計測して、その上で作業予定や工程検討をすることにしよう。
 明日は、4号田んぼ3号側の土手修復(約55m)、続いて3号の土手修復(これも55m)行い、どの程度の時間がかかるかを確認する。明日中にその先まで行くかどうかは不明だが、この次は山の周回路開設作業を行う。3号4号間の東西通路山側から上の畑までの通路(約60m程度)をやってみて、これも時間を計測してみる。
 結果を利用すれば、「マイクロユンボ導入後の改修計画」に挙げた作業項目の計画の実現可能性も検討することができるだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。