このところ、雨がほとんど降っていない。たき火にはいいが、かなりひどい乾燥状態である。昨年作ったホダ木も、順調ならこの春からシイタケを出す可能性もあるが、こんなに乾いていたんじゃちょっと心配である。ということで、ホダ木に水を撒くことにした。

bc2092ec.jpg


 今一番ホダ木が多いのは、山のヒノキ林である。去年作ったホダ木の大半はここに並べてある。この前、マイクロユンボで山への登り口を開いておいたので、運搬車が山にあがれるようになっており、ずいぶん楽になった。水タンクと動噴を積んだ運搬車をホダ木のそばまで持っていこうとしたが、2本のヒノキが邪魔をしていた。動噴のホースを伸ばしてたっぷりと水を掛けてやった。

243b5f34.jpg


 次に多いのは屋敷裏の柿の木の下である。ここにもたっぷりと撒いた。柿の木は伐るつもりにしていたが、マイクロユンボになったので、農機具小屋が不要となり生き延びた。せっかくだからうまい柿の実をつけて欲しいものだ。

54561ad4.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。