41c149e8.jpg

    イネ刈りのときには大活躍

 軽トラほど登場しないが、荷台にエンジン駆動のクローラがついた運搬車もよく働いている。イモや米の収穫時にはなくてはならないといってもいい。うちの運搬車は、もともとハーベスター(脱穀機)だったもので、脱穀部分が不調のため腰下のみを活かし、適当な箱を載せて運搬車としているものだ。

bcd12768.jpg

    写っているのは,手伝ってくれた隣の少年

 最近、エンジンを始動したらモクモクと白煙が上がるようになった。三菱の汎用エンジンが載っているのだが、オイルの量はチェックしづらいため,とりあえず注入口のところまで継ぎ足したが、症状は変わっていない。何らかの原因でピストンリングか何かが損傷し、オイルが上がるようになってしまったようだ。一応冷間時のみ症状が現れ、暖まれば収まるのだが、何らかの異常が発生しているのだろう。
 オイルを交換したり、添加剤を入れるなどはやってみて様子を見るつもりだが、大体が気休めに過ぎない。ということでヤフーオークションで中古を探したら、1万円台くらいで同等のエンジンは買えるらしい。探せば出物もあるかもしれない。汎用のエンジンは、本体にはプーリーがついているもので、Vベルトで色々なものに使うものだが、一台くらいあっても良さそうだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。