これの前に思いつきで居場所の確保について書いたけれど、もう少し地道に考える必要があると思い、あらためて体系的に考えよう。セカンドライフとして農業あるいは農的生活に進もうとしたときに必要と思われる色々なものを列挙してみる。
 
フィールド系
 F1.農林地
 F2.居場所
 
ヒューマン系
 H1.パートナー
 H2.協力者
 H3.先生
 
リソース系
 R1.資金
 R2.農業機械

成果品系
 S1.購入者
 S2.応援者

触媒系
 C1.ヒューマンネットワーク
 C2.公的支援

このうち最後の触媒系は上の4項とはちょっと違うものをイメージしている。触媒と表現しているように、反応というか行動を促す働きのものを考えている。一応この枠組みでいろいろ考えてみようと思う。不定期になりそうだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。