フクロウについては入居した頃から興味があったが、実際に農場内で見かけたのは2回ぐらいだった。しかし、巣箱を作ったりして心待ちにしているのである。ここ数日、カエルの産卵騒ぎで賑やかだったが、昨夜は何とか収まって久々の静寂がやってきていた。そんな中で、あまりなじみがない鳴き声が聞こえたような気がして外に出たのだったが、フクロウが来ているとは思わなかった。
 それにしても、昨日のフクロウはずいぶんのんびりしていたようだ。何しろこれまでは、田んぼの方に出ていくとすぐに飛んでいって、フクロウかどうかの確認も十分にできないくらいだったが、昨日はフクロウだと認識したあとカメラを取りに行って帰っても、まだかなりの枚数を撮ることができた。

989db30f.jpg


今日は昨日フクロウが止まっていたポールを確認してみた。先端からその下の黄色い部分の中央まで約30cm、これは電気柵用のポールで、黄色い部分は絶縁材なのである。フクロウの写真をもう一度貼っておくが、比べてみると頭から尾の先まで大体50cm程度と推定できる。フクロウの仲間にも色々あるらしいが、この大きさだと昨日の来訪者はフクロウだと思われる。

36267622.jpg


 設置してある巣箱まで、この位置から20m弱である。昨年は空振りに終わったが、今年は何とか巣箱を活用してもらいたいものだ。(2個のうち1個にはハチの巣が居座っている)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。