栽培計画を立てたり、改修や工事の計画を立てるため、入植以来何度かレイアウト図を描いている。最初は2010年末の改修に備え、当時(入植時に作った田んぼ)のレイアウトを描いたもの。

cfb31341.jpg


 続いて、その改修(2010年暮れから翌年正月に実施)計画のレイアウトを描いたものがある。
 
3e3a78d9.jpg


 改修後の全体レイアウトを描いたものは次の通り。

9b36fbb0.jpg

 
 ただ、いずれも大まかな敷地外形などは航空写真を参考にすることができたが、田んぼの大きさなどについては巻き尺で計測したものがベースになっており、正確さには若干の問題があった。
 
 しかし昨年3月末に、おそらく震災の関係でGoogle Earthの航空写真が更新され(普通の状態では見えないが過去のイメージ機能で閲覧できる)、当農場の最新状態が記録された写真を見ることができた。これを利用して、最新状態のレイアウト図を描いたものが次の図である。

ab7358c7.jpg


 山を含む全体レイアウトは前掲の2010/01現在というものがあるが、その時は山にはそれほど注目しておらず、ヒノキ林を杉林などと書いていたくらいで、今回のものほど正確ではなかったのである。ユンボを使っていろいろ手を加えていくことになるので、当面これを使いながら検討していく予定。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。