ようやく春の兆しも見えて、新しいシーズンが始まる感じ。旅行で10日程度のブランクがあり、この前の週末でもほとんど取り返せていないため、今週は水曜の早い時間に現地に行こうと考えている。

b9c407c1.jpg

    すでに製作済みのトラクターゲート

 作業としては、日曜日にロープを使い果たして中断している山側パレットフェンスの延伸をやる。3ヶ所あるゲートについては、道路側トラクターゲートに倣って製作する予定だが、今週はそこまで行かないだろう。水流で一部崩れてしまった竹藪出入り口の修復も行う。
 山の周回通路作りも途中で止まっており、これは農繁期になるとやっていられないことだから、何とか進めようと考えている。もしかすると4月初めに大多喜町に電気柵(交付金)の申請をするかもしれず、申請時の配置計画のベースにも関連している。
 
a01346b7.jpg


 本来の農作業だが、まずジャガイモの植え付け準備を行う。農場のあたりはまだ最低0度、最高10度レベルだが、まず今週は再度耕耘して畝立てをやって,いつでも植えられる状態にする予定。上の畑の一角100平米程度と、借り畑(A3)200平米程度を予定している。種芋はメークインとキタアカリをそれぞれ9Kg用意したが、去年のイモがまだ残っておりどんどん芽が出ているので、これも植えてみようと考えている。色々なところに、消毒済みの種イモとして売られているもの以外を植えると、病気が発生して畑が使えなくなるなどと書いてあるが、どうもそれはオーバーで、タネ屋の陰謀という気がする。

29fa4de9.jpg

    一本半くらいはトンネル栽培で使用中

 また、ニンジンや菜っ葉類の播種の時期でもあるが、これは畝立てまでやった畑が残っているので、カミサンがやってくれるはずだ。ということで、5日間の農作業を実験的にやってみる。なかなかきついはずだ。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。