去年の暮れに話があり、ときどき若干触れていましたが、我々のような世代のセカンドライフを紹介する某番組の取材の話がここへ来て急に進み始めました。2月頃に一度取材の申し入れはあったのですが、この冬の寒さのせいで野菜も何もろくに穫れず、もう少し先の方が番組作りも楽ではないでしょうかと先送りにしていました。しかし、寒さは全国的な現象ですからネタ切れになったのかもしれませんね、こちらにまた話があったものです。
 本日、放送局系制作会社の人たちが農場にやってきてロケハン(事前取材)をしていきました。TV側から、別にやっている定年帰農者連絡会(メーリングリスト)のNさんにも来てもらえないかとの要請があり、農繁期は始まっているにもかかわらず立ち会ってもらいました。事前に制作会社の担当の方がBLOGや私への質問によって整理をされていたので、状況はかなり把握されていたようですが、やはり会って話してわかることもあり、かなりの時間を掛けてのやりとりとなりました。雨ですから、(Nさんや我々農業者には好都合でもあったのですが、)傘をさしての屋外視察になりました。このあと、月曜日は横浜の家に来て直売所の視察、といっても小さな直売所ですが。撮影は3/25・26を中心とする5日間か、その翌週。会所はまだ春らしくないし、売り物が揃うかどうかが心配らしく、そのあたりで日程は決めかねているようです。実際の放映時期と撮影時の季節感が食い違っても変ですからね。どっちにしても放映は4/14・21・28のいずれかになるということでした。
 ディレクターとAD2名でしたがロケバスで登場、巨大です。27坪ある納屋も隠れてしまいました。お昼は、会所区の皆さんが半ボランティア的にやっている分校跡の蕎麦屋に行きましたが、我々もその往復時にロケバスに乗せてもらいましたよ。どうなるかわかりませんが、そんなことが進み始めました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。