サラリーマンをリタイアしてから色々な変化があり、それは「1ヶ月後」「3ヶ月後」としてちょっとまとめてある。そのどちらにも書いてはいないが、大きく変化したことの一つに「歩かなくなった」ことがある。12月27日が元の会社への最後の通勤だったが、そのときを最後に電車には乗っていない(正確にはワシントンDCの地下鉄を除く)。出かける用事があるときは、2回ほどバスに乗ったけれど、それ以外は車であった。プリウスαの燃費がいいから、電車で移動するよりずっと低コストということも原因の一つだ。川崎図書館に行く時など、駐車料金を考慮しても車が安い。
 そんなことが原因で、歩くことが減り足が衰えた。農作業は結構やっているが、使う筋肉は歩く場合と違うらしい。今日、ハガキを出すためポストにいったが、それだけでも歩いたという感じがする。東海道や日光街道を踏破した足はどうしたんだろう。カミサンは、いつも私が居るので、送ってもらうから足が衰えたといっているが、それは俺のせいではないといっておきたい。

b742b8d0.jpg


 ということで、先ほど桜見物を兼ねて歩いてきた。昔は賑やかだったマイカル本牧まで行って帰ってくるルートだ。米軍のキャンプが返還されたときに植えられた桜だろうか、今が樹勢としては盛りである。満開の中を歩いてきたが、距離はほぼ4.5キロ程度。なかなか疲れたが、どんどん歩くことにしよう。といいながら、明日は用があって都内に出かける。やっぱりプリウスαで行くことになりそうだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。