4/10から農事用電力の契約開始となったので、一応ポンプの状態を確認することにした。昨年から、川に浸けた水中ポンプで一番低い4号のレベルまで揚水し、それを小型水中ポンプで各田んぼに配水する方法にしている。水を受ける池と配電盤の間に竹やぶ出入り口を作ったため、ギリギリだったケーブルが届かなくなってしまった。本当は、池の位置を変更したり拡大するなどの対策を考えていたのだが、春の繁忙状態となったので去年のままになってしまった。届かない分は別の延長ケーブルを継ぎ足した。

cb71080b.jpg

    川水受けの池 雑然としているな

 SWを投入すると、あっけなく池まで水が揚がってきた。さらに田んぼの方にも水は行くのだが、昨年よりもいきおいが悪い。どうも継ぎ足した延長ケーブルの配線に問題があり、逆相になったようだ。これを逆転させると問題解消、これで今年も雨が降らなくても安心である。

63b45c93.jpg

    田んぼの周りの草も、今年は何とかしよう
 
 今日は、木更津のアウトレットが開店しているから、アクアラインの渋滞もひどいだろうと遅めに出発して5キロほど走ったとき、電力のブレーカーを切っていないことを思い出した。もしかするとタイマーが昨年のままかもしれない。5キロほど走っていたがUターン、戻って配電盤に向かうと大きな水の音がする。8時を数分過ぎていたが、やっぱりタイマーは動いていた。
 ということで、期せずしてタイマーのテストまでやってしまったが、沢水+川の水で田んぼの水は問題はないだろう。あとはイノシシ対策だな。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。