就寝前の見回りに出たとき、田んぼの向こうに光る目があった。そのあたりによくいるウサギではないかと思いながら近寄るが、いつもの脱兎のように逃げ出す様子はない。そこでこちらが走り出すと、向こうはあわてて逃げ口を探し始めた。ライトの光の中でみると中型のケモノ、毛色まではわからなかったがタヌキかアナグマかその類だった。こちらも一所懸命走っているので、脱出の瞬間は確認できなかったが、トタン板に当たる音は聞こえた。

 いまのフェンスの状態は、パレットの上に海苔網を垂らしただけで、海苔網の裾をパレットに結びつけていない。パレットの上に飛び上がり、網をくぐって向こうのトタンにあたりながら降りたのだろう。シカのようにぴょんと跳び越えようとするケモノは防げるが、こんな逃げ方は想定外。田んぼエリアには、イネの他にジャガイモとサトイモや若干の葉物野菜を植えてあり、タヌキたちはあまり脅威ではないが、せっかくフェンスをきちんとやったし、スルスル入られては面白くない。まあ、海苔網をパレットに結びつける予定だったからそれをやれば大丈夫だろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。