0edad94e.jpg


 春頃だったか、今年の作付け計画を考えていて、ジャガイモのあとにサツマイモを植えてみようかと思いついた。今年は少し大豆を増やしてみようと思ったので、そのための余裕を造ろうとしたのだった。千葉といっても農場のあたりは、気候的には福島くらいだからご近所の人たちからはちょっと遅いんじゃないかという意見もあったが、定農連仲間の徳島のTさんから、芋苗を提供するよという話があり、お言葉に甘えることにした。Tさんは芋苗を商売にされているのである。しかも、種類は関東では珍しい鳴門金時と安納芋だった。どちらも暖かいところのものだからちょっと心配もあるが、挑戦する価値はあるだろう。サラリーマンから足を洗った今年は、直売所で焼き芋をやろうと前から考えていたので、大きな援軍になりそうだ。

e2cd789c.jpg


 届いた苗は立派で大きく、茎も太い。隣に約1ヶ月前に植えた紅アズマが並んでいるが、物量的には今日の苗は植え立てでも倍くらいある。この勢いで育ってくれるとありがたい。

 ただ、これまでに紅アズマを250本植えており、今回安納芋と紅アズマを100本ずつだから、順調にいけば半端ではない量になる。売り方の工夫と、年を越して春まで保存できる方法も考えなければならないだろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。