今年の前半が今日で終わる。早いか遅いかは人により差があると思うが、私の場合は結構長かった。正月なんて遙か昔だ。農的生活をやっていると、やることがあまりにも多くて、しかも変化に富んでいるから長く感じるんだと思う。しかし、歳のせいで忘れっぽくなっているから、という可能性は否定できない。

172b7492.jpg


 今日は、借り畑のサトイモ救出がメインの仕事だった。借り畑A1エリアはサトイモとゴボウ、一部にササゲを植えてあるが、サトイモ畑はすごい状況になっている。毎年、田植えからジャガイモ掘りの時期で手をかけられない時期にサトイモは草に覆われる。こうなると最初は刈払機で畝間を刈るという荒療治から入り、株間を手でキレイにして、最後に耕耘機で土寄せをするという方法を採らざるを得ない。

034cd376.jpg


 午前中の2時間くらいは田んぼの草取りをやったので、今日では片がつかなかった。明日は雨が降る可能性があり、もしかすると来週までもつれ込むかもしれない。

64a32c81.jpg


 そのあとは大豆。第一回目の苗をうちの上の畑に定植し、次のロットの苗作りを行った。また、借り畑のA2エリアの5棹に大豆を直播きした。強化苗との比較用である。これで大豆は300平米程度作付けした。収穫量は40~50Kg程度か。強化苗の効果が出れば、これが画期的に増えると期待されるが、期待外れかもしれない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ