昨日の続きである。昨日の作業は侵入口をきちんと塞ぐこと、サトイモ畑を電柵で囲うこと、更に田んぼと畑の間を電柵で遮断することだった。また、夜中に籠城できるよう軽トラを駐めておいた。
 結局、昨夜イノシシは侵入しなかったようである。一応一安心というところだが、簡単に諦めるわけはないから、今日は他の出入り口を点検し、こじ開けられないようにしておいた。群れで入られたときの被害は相当なものとわかったので、今後はわずかなサイン(掘り返し、侵入個所)に気を配らねばならない。
 夜中の籠城はちょっと試してみたのだが、なかなか厳しい。とにかく、手に持っているライトに集まる虫が半端ではない。ヘッドライトなんかつけたら、顔に虫が団体で押しかけてくる。ドアを開けると必ず虫が紛れ込む。入っても窓を開けると虫が入る。虫くらいどうでもいいようだが、顔や腕にとまったり当たったり、何だか落ち着かない。また、天気のせいもあるだろうが、窓が曇る。窓を開けないとよく見えない。ということで、じっくりじっと待つ、という形にはなりにくいとわかった。このことは、砦の計画にフィードバックしよう。
 
 うちの方が一段落なので、今日は借り畑の電気柵を整備した。まず電気柵の下の草を刈り、次いでイノシシが侵入した裏側の畑に設置してある電気柵の高さを低めにして、最上段(4段目)を新たに張った。また、地面が下がっているところについては、支柱を一本増やしてH=20cmに調整した。
 
 午前中で作業は終了したので、午後一休みしたあと横浜に帰還。取りあえずはサトイモの被害は食い止めたので効果は一応あったと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ


ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。