昨夜は1時頃から4時半までほぼ30分おきに警報が鳴った。いずれも前回侵入を試みた個所に設置したセンサーの信号である。ただ、警報が鳴り続けることはなく、せいぜい2回程度だから、長い間逗留するのではなく短時間で様子を見る感じだろう。

a9d45156.jpg

      昼間もセンサーは感知している。これは風のせいとおもわれる。

 向こうの認識では、かなり大きな穴を掘ってパレットも押し出し、もうちょっとで入れると思っているはず。しかし、穴は埋めて丸太を掘っ建て、その向こう側にはトタンこちら側にはパレットを並べているから、最初はびっくりしただろう。その後は、どうやって再挑戦するか考えているはずだが、数十秒あるいは1分後には私が撃つ花火が飛んでくるから、取りあえず逃げておいてあとでまたやって来るという感じだ。

38a3b4a7.jpg


 結局うちの米は食えないので他でミミズなどを漁って飢えを凌いでいるのだろうが、昨日は他でいいものにありつけず、何度もやってきたんじゃないかな。前回の侵入個所については、そんなことを約1週間程度繰り返し、結局その場所を諦めて今度の場所に移ってきたのである。だから、このあとまた別のところで侵入を試みる時期が来るはずだ。イネ刈りまでの2週間をそのようなやりとりで凌ぐことになる。うちを諦めて他に行ってくれればいいのだが、何日もイノシシの腹を満たすようなものを作物として作っているところはあまりないから、ここで中には入らせずに引き留めるしかないだろう。

b9794b52.jpg

    倒れているところもある4号は、最も早く刈れそう。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。