5023ac45.jpg



 毎日毎晩たくさんの花火に火をつけているが、これが結構厄介なのである。ライターを使うのが普通だろうが、最近の使い捨てライターはとても使いにくい。子供が遊んでの事故を防ぐということで使いにくい。それにコストアップのせいか、出来が悪く満足に使えない。
 以前、仕事場の仲間からもらった小型のバーナーが具合がよかったので、それを使おうと思ったが、さすがに長い時間のせいで不調だった。それで6月に買ったのが左から2番目のColemanのミニトーチ、これが1ヶ月ほどで使えなくなった。次はamazonで買ったペンギンラーターのミニバーナー、これも1ヶ月ほどで時々つかなくなる。このつかなくなるのがくせ者で、花火を装填して田んぼに行き、柵の向こう側にケモノの気配がするのに発射できないことがあったりする。100%点かねば使えない代物なのである。
 先日、一番右のポケトーチという商品をコメリで購入。これは使い捨てライターを使うバーナーである。実はこれも完全ではない。ということで、もてるだけ持って出て使えるものを探すようにしているが、なんだかねえという感じだ。colemanとペンギンのものは2年間保証で、どちらもレシートを発掘したから修理を依頼するが、実は形は違うけれどどちらも同じところで作っているものらしく、修理を頼んでもぶり返すような気がする。手頃な値段のものを買っているのでは限界があるのかもしれない。まだまだずっと使える道具に出会うまで時間が掛かりそうだ。使わなくて済むのが一番なんだが。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。