昨夜は、最初のチャイムが19時前に鳴った。それは数回繰り返し、花火を撃ったあともなにかゴトゴトいう音がしていた。更に花火を撃つと田んぼの向こう側のフェンス周辺に音が移動し、何かやっている模様。田んぼの方に出て近付きながら何発か撃つといなくなった。これはイノシシに間違いはない。隣の家に入っての確認はまだだが、目に見えるような跡はないと思っている。
 最近は夜中に起こされるのが普通だから、早めに眠りにつくのだが、実はそれ以降一度も警報は鳴らなかったのである。1時半頃目が覚めて遠くに犬の声などを聞き、来るなら今頃だと1時間弱起きていたけれど、静かな山の夜であった。こちらも再度眠りにつきそのまま朝になった。
 どうやら、猪介君の夜半過ぎの巡回はなかったらしい。宵の巡回でのこちらの反撃が効果的だったせいで諦めたのか、それとも他でいいエサにありついたのかは不明だが、そろそろうちの田んぼへの執着が薄らいできている感じもある。先月頃には意地の張り合いという様相でもあったが、今月に入ってからワイヤレスチャイムという道具に助けられて合理的な不寝番を進めることが出来、後手に回っていた状況を何とか転換しつつあるようだ。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。