先ほど(8時過ぎくらい)、4番センサーが鳴った。明るいときはキジやアオサギなどの大きめの鳥がいて鳴ることがほとんどだが、一応チェックしてみた。すると、そのあたりの樹が大きく揺れている。更に、隣の休耕田側のパレット上に3匹ほどのサルがいた。さっそく花火を発射しようと準備する。50mくらい離れているのに、気配を察知したのかサルたちは一斉に逃げ出す。追いかけるように数発の花火を発射した。
 今まで対決していたイノシシについては、夜でもあり直接その姿を確認できていなかった。しかし、今回ははっきり認識しながら対処できた。まあ、それは面白いことなんだが、サルが入ってイネの一部を倒しているという想像が当たっていること、色々考えて構築したやり方で追い払うことができたこと、これは大きな成果である。ただこれでは、夜も昼も見張りの仕事からは離れられないなあ。
 残念ながら写真は撮っていない。そんな余裕はなかった。一応、18×ズームのデジカメを用意したので、次回はサルの写真を撮ってみよう、次回はない方がいいのだが。

サルs
          画像はイメージです
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。