f0ed9344.jpg

    1番センサーは、2番の下×をつけたい絵の脇に設置していた

 今朝のサルの侵入未遂以来、チャイムが鳴ると田んぼを見回すようにしている。もともとそのはずなんだが、今まで昼の間は多少手抜きだったのである。だが、田んぼよりの部屋からは、どうも1~2号田んぼは見にくくてよくわからない。低木を伐れば多少見晴らしはよくなるが、腰の具合から今はそれができない。このため、夜に出没するイノシシもあまり関心を持たなくなったらしい位置にある1番センサーを移動することにした。元の1番の位置なら、柵をイノシシがいじれば家にいてもその音が聞こえるからである。代わりに1号田んぼの奥に1番を移設した。山側の柵の上には高圧線を張ってあり、そのせいもあって朝も端の4番センサー設置部分から侵入していたのだが、何かの加減で死角になっている田んぼに侵入した場合に備えるものである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。