f1f44450.jpg


 昨日に引き続き4号のイネ刈りを行ったが、残りの部分を実際に刈ってみると、かなり田んぼの状態が悪くイネも倒れているものが多い。カミサンと二人掛かりで1時間ほど刈ったが、そこで終了とした。4号の3割弱を残したことになる。全体から見ると15%程度が被害を受けたことになる。しかし、予定の15%しか収穫できなかった昨年に比べれば大違いである。
 用意した130mのオダはほぼ満杯になった。1ヶ月間にわたり害獣を防ぐのに役立った警報装置はすべて配置を変え、侵入防止から干してあるイネを護る形にした。あとは台風が過ぎ去るのをじっと待つばかり。
 ところで、農場においてあったコメが底をついた。今さら買うのもばかばかしいので、10束ほど納屋に待避させた。明日脱穀・政まして新米を食べる予定である。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。