99bb0ed7.jpg


 朝は霧が出ており、カラッとするまではちょっと時間が掛かった。陽が射してから軽トラの荷台に積んである稲の束をそこら中に広げ、ブルーシートで覆ったものも広げた。午後まで待って色々な場所の束から籾を取ってきて、水分を計測する。数値は17~22%の間にバラついていたが、比較的低いコシヒカリ(100束)、続けてイセヒカリ(240束)の脱穀を行った。
 まだ一部のみだが、ようやくコメが袋に入り始めた。大きなケモノは入っていないが、昨日束を置いてあったところでネズミが食べたあとが残っていたが、袋に入れればもう大丈夫。しかし、イネの束を抱えてあっちに行ったりこっちに行ったり、相当に疲れた。よく寝られるだろう。
 
 反省事項に一項目(*)加えよう。
  オダにはあまり詰めて並べない
  上(株元側)はビニールで覆う
  大雨が予測されるときは納屋などに仕舞う
  好天の時には土間で干して乾燥を早める
 *色々な種類を作らない(今年はうるち3種類+古代米)
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。