うちの運搬車は2代目である。最初のものは先々代(開拓農家)が残していたもので、触ると壊れそうなものだったけれど、田んぼを作るときにずいぶん働いた。しかし、酷使が祟ったのか壊れてしまった。
     「田圃の準備、進行中」「ブルドッグのトラブル」参照
しかし、この運搬車のエンジンは、隣の坊やが家に持ち帰りそこの運搬車に載せられて最近まで働いていたらしい。

 そのあとは、開拓農家の残してくれたハーベスターの足に先代運搬車の箱を載せて、ずっと使っていた。
      「運搬車完成」参照
ほぼ3年くらい使ってきたのだが、それがついに壊れてしまった。ちょっと前から兆候はあったのだが、ぬかるんだ田んぼの中で刈り取ったイネを運んでいるときにドロの中に潜り、そして左のキャタピラが切れてしまったのである。
 
edf7c694.jpg


 年寄りの農家の必需品である運搬車が使えない状態でのイネ刈りは相当つらかった。オークションで中古を探そうかとも思ったが、運搬車は徹底的に使うものだから新車にしてみようとヤンマーのもの「立ち乗り運搬車MC95FT」を注文してみた。今度は自分自身も乗れるヤツ(公道を除く)である。大体、新しいものを買うと頭の中はそのことでいっぱいになるものだが、イネ刈りなどがよほど忙しいようで、今回はずいぶんあっさりしている(と、自分で感じる)。一段落したら、これで山を走り回ることにしよう。
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。