今まで乗せていた荷台はかなり重かったようだ。外したらぬかるんだ田んぼでもスイスイ走ってきた。これはいいヒントだった。もうここまで使えば惜しくはないし、安いクローラを探して取り替え、軽い荷台を工夫して作れば、湛水中の田んぼも自由に走れるビークルができる。これも立ち乗り仕様がいいだろう。
 ということで、クローラのスペックを調べてみた。OHTSUの製品らしい。15-215PUと書いてあるから、長さは215cmではないかと思う。ただ、クローラのサイズで長さは使わないようだ。使っているサイズは、幅180ミリ、30リンク、72ミリピッチということになるらしい。

a0f466f4.jpg


 エンジンはHONDAのGX140というかなり昔のもので、実は少しアヤシイ状態である。オークションで探しているが、何しろ20世紀のものなので、あまり数は出ない。ダメになったら他のエンジンでも載せようと思う。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。