日が変わる直前に燻炭の様子を見に行ったところ、一部が黒くなっていた。その前に予備のモミガラは全部被せておいたので、もう引き延ばしはできない。しかたなく家に戻って防寒対策をして燻炭場に戻り、中の燃えているモミガラをかき出して、全部混ぜた。そして注水した。少し生焼け気味だが、待っていたら寝そびれてしまうからやむを得ない。燻炭器も新調したが、それだけでなく乾燥していること、風が少し吹いていたこともあり、ずいぶん早くできたのだと思う。
 
4d948d8e.jpg

 
 翌朝の燻炭の様子はこの通り。ヘッドライトと懐中電灯の光の中でせっせとレーキでかき混ぜる様子を誰かがみたら、さぞかし異様に映ったに違いない。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。