9d1acc09.jpg


 かなり寒くなってきたが、まだまだカエルたちは元気である。夜の池を見に行ったら何匹かのヤマアカガエルが水面(水草の葉の上)からこちらの様子をうかがっていた。まあ、彼らは最も寒い2月頃が産卵時期だから、寒いのは平気なのだろう。それに、ここに入ってくる沢水は16度くらいで、5度よりも低いと思われる夜の気温に比べれば暖かいはずだ。

bef30d51.jpg


 よく見ると、カエルだけではなくメダカも泳いでいる。水草の下にはきっとドジョウもいるだろう。ドジョウは池だけでなく田んぼの方にもかなりいるらしい。明るいうちは鳥にやられるからか、暗くなると田んぼの泥の中から姿を現す。これはうまそうという大きなドジョウも時々見かけるが、ドジョウ鍋にするにも10匹くらいはいないと格好がつかないので、彼らも生きながらえることができるわけだ。去年の冬は寒くて、マイナス5度くらいになったこともある。そんな朝には5cm位の氷も張るから、春まで生き残るのはかなり厳しい状況だろう。頑張って生き延びて、特にドジョウは太って欲しいものである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。