前に書いたかもしれないが、mazecという日本語入力を使っている。これはなかなかのものである。何のソフトでも使えるが、7ノートという付属ソフトと組合わせて色々実験してみると「へえ―」ということがかなりある。もちろんテキスト変換もできるが、手描きのままも残すことができる。結局キーボード付きのフタは単なる蓋になってしまった。もう少し大きければ使ったと思うが、本体の大きさに合っている所に意味があるので贅沢は言えないのである。
昨日は、更にアドオン機能を組込んでEvernoteというクラウドサービスとの連携を図ることにした。クラウドについては更に利用を進めることにしている。というのは、今回のタブレット(NEXUS)の次にはwindows8(タブレット兼ノート)の購入を計画しているのだが、ドライブはSSDにしようと考えており、本体内にデータを保存するという考え方から脱却してみようと思うからだ。基本的にはMicrosoftのskydriveを使うが、音楽と写真(どちらも膨大な量あるが)をどうするかが当面の課題である。
こうやって現在の状況をみて考えると、私の25~30年位になるPCとのつき合い方の歴史の中で意外に大きな変革ではないかと感じる。年齢を考えると、ここで頑張っておかないと世の中から取残されそうだ。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。