LEDライトは、CREE XM-L XML T6という明るいLEDの時代になっていて、部品価格も安いらしく急速にこの石のライトがはびこり始めている。これまでにこのLEDライトのライトを3本購入した。
 1本目は自転車乗り用のもので、ヘッドライト用のベルトがついていたから、私はヘルメットに装着して夜間の見回りや作業用に使っていた。「いつの間にかすごい進歩(LED)
 2本目は、18650を1本使用する小型のものだが、T6だからかなり明るく、普段ポケットに入れて持ち歩いている。これがなかなか便利で、急に暗い納屋に入ってものを探したりするときには大助かりなものだ。「久しぶりに秋葉原へ

dba5bfeb.jpg


 3本目はクリスマスの頃にAmazonで買ったものだが、これにはちょっと問題があった。1本目と同じスタイルの胴体にLEDライトを3発組み込んだこれは、大変に明るいのだがヘッドライトとして使うためのベルトや取り付け部品がなかったのである。仕方なく、1本目の本体を外してこれを取り付けて使っていた。「最新ヘッドライト購入、しかし

dbc344f3.jpg

 
 しかしこのままでは1台が無駄になってしまう。そこで、何かで見つけた香港の「dx.com」を漁って、ついにベルトを発見した。この不思議なサイトは、何でも送料がタダというアマゾンのようなところだが、3ドル程度のこんなベルトまでタダで送ってくるのである。しかし、かなり怪しいから高価なものは頼みづらい感じだ。私の注文も、トレースサービスではついにヒットしないまま、突然配達された。今回は15ドルくらいだったので、まあパチンコで景品をもらったような感覚である。
 さっそく、ベルトレスだったライト本体をベルトに取り付けた。18650が4本入っている電池袋のバランスが悪く、どうもかっこうよくかぶれないが、それでも明るさは一流である。こんなライトが今3000円台で買えるから、ありがたいことである。

887ea0c9.jpg


 ちょっと書いた dx.com だが、秋葉原の「あきばおー」とか「三月兎」で売っているようなものが膨大に集められている通販サイトだ。一度覗いてみることを強くお薦めする。ただ、注文して届くかどうかは保証できない。それと、paypal(決済サービス)を使うのは常識である。 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。