朝まで雨や雪が降っていたし、今日は休養日ということにして出かけてみた。最初の目的地はスーパービバホーム市原ちはら台店で、ビニールハウスを探しに行ったのである。残念ながらパイプは細いものしかないし、部品もバラで買わなければならず、もう少し検討しなければならないようで、次のターゲットをジョイフル本田市原店に決めて移動を始めた。

ad796db3.jpg

      ストリートビューでは建設中だった、かなり古い写真だ

 途中で、カミサンが「アレはなんだろう」というので方向転換し、そこに行ってみたら「ユニモちはら台」というかなり大型のショッピングモールだった。場所は市原市ちはら台周辺である。入ってみると思ったよりは遙かに大きな施設だった。一体何故こんなところにこんなものがあるの、というのが正直なところだ。元々の商売柄、一体どこが開発したんだろうと気になってNEXUSで調べてみたが、ほとんど情報がでてこない。調査は後回しにして、レストラン街をグルグルして夕食を食べて帰ってきた。
 
61918f0f.jpg

      アトリウムを中心にした回廊状の店舗構成
 
 帰宅後、じっくり腰を据えて調べてみると、驚いたことに福田組という新潟の有力ゼネコンさんが開発から運営まで一括してやっているらしいことが判明した。2006年10月に大店法の届出があったが、その設置者として福田組という名前が見える。現在は関連会社の「ネオファシリティーズ」が運営しているらしい。規模としては

住所   千葉県市原市ちはら台西3-4
敷地面積 :114,274.11㎡(34,567.92坪)
構  造 :鉄骨造陸屋根4階建
延床面積 :70,429.19㎡(21,304.82坪)
店舗面積 :46,914.9㎡(14,191.76坪)
駐車台数 :約2,400台
開業年月 :2007年9月

こんな感じだから、例えばららぽーと横浜に比べれば3分の1程度の面積だ。しかし、店舗数は188(閉店あり)となっており、ららぽーと横浜の3分の2くらいあり、お店の数はかなり多い感じだ。ただ、ららぽーとに比べて更に若い層をターゲットにした店舗構成のようで、我々にはちょっとという感じ。それに、周辺はまだ開発途上だし、十分な商圏を確保できていない感じがする。シネコンなどもあるんだけれど。
しかし、これだけの店を集めて運営するのは並大抵ではない。一部の飲食店舗は撤退しているが、採算に合っていない店はかなりあるんじゃないかな。ときどきスーパービバホームには行くので、また寄ってみることにしよう。本来の目的だったビニールハウスの研究は先送りになってしまった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。