昨年の晩秋くらいからWindows8への移行を考えていた。2年と少し前から導入したThinkpadが予想外に強力で使いやすく(corei3だが)、それまでのデスクトップを追い落としてメインの機械になっていたが、マルウエアが侵入したりして遅くなるなどの障害が出始めて使いにくくなっていたからだ。
 ところが、軽い気持ちで買い求めたAndroidマシン・NEXUS7が思いのほか使いやすく、常に手もとに置いてメールやFacebookのチェック、わからないことの検索に十分使えるため、実はThinkpadを使う頻度が目に見えて減ってきたのである。また、マルウエアの追い出しに成功し、Thinkpadも息を吹き返したという変化もあった。
 そんなところに息子から連絡があり、Windows8の優待価格が1/末で終わるよと念を押されたため、取りあえず3300円払ってほとんど使っていないサーバー上がりのデスクトップにインストールをしておいた。しかし、CPUがシングルコアのCeleronであったため、どうせならということでcore2duoの中古CPUをアマゾンで購入した、明日到着するんじゃないかな。手持ちのディスプレイはタッチパネルではないのでWindows8の特徴を十分発揮できるものではないが、かなりの部分をこなせるタブレット(NEXUS7)との組みあわせでは旧式のデスクトップでも生かせる道もあるんじゃないかと思われる。ただ、本筋のノートとタブレット併用マシンの購入はまだ視野に入れている。NEXUSまたは後継のタブレットが便利なら、PCのポジションもなくなってくる可能性がある。前にも書いたかもしれないが、30年以上のPCとのつきあいの中でも最も大きな変化の一つが起きているようにも思える。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。