「今年もヤマアカガエルの産卵が始まった」の続きである。結局それは金曜日の夕方から始まり土曜日では終わらず、日曜日の昼頃まで続いた。2日半である。前の記事ではいつもは一晩で終わっていたと書いたが、去年の場合農場入りした2月9日には大騒ぎは終わったあとだったし、その前も週末しか農場にはいなかったから、実は騒ぎの期間についてはまだよくわからないのである。来年以降も観察を続けよう。

c3bfe2e1.jpg


 土曜日に6羽ほどきていたトンビは日曜日は1羽のみ、様子見にきた感じだった。土曜日に使った望遠コンデジで飛んでいるトリを撮るのは難しかったので、日曜日は古いデジ1を引っ張り出して撮ったが、それでもなかなかうまくいかない。留まっている時にも撮ったが、電線に邪魔された。トンビも日曜はヒマそうだったが、カエルが姿を消すのは実に素早い。新居曜日に土を掘り返していたら1匹発見したから、土の中で冬眠を再開しているのだろう。
 
02ac92d8.jpg


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。