c11e4487.jpg


 今朝から昨日手に入ったコメヌカを撒き始めた。まずは堆肥BOXだ。畑用の堆肥は2ヶ所で作っているが、その一方はパネコート合板で作ったもので、寒さの中でも発酵が進み、開けると湯気が上がっている。ビニールの肥料袋を被せていることが有効らしい。この中にはまだ分解していない生ゴミや落ち葉なども混じっているので、米ぬか3袋を混ぜ込んだ。

f7233413.jpg


 続いて上の畑の堆肥置き場にも3袋混ぜ込んだ。こちらは残念ながら発酵している気配はなく、今週の間に何らかの対策を考えたい。

ab28bbd3.jpg


 次は田んぼの拡張部に撒く。1~3号の拡張部に各1袋撒いて、続いて1号と3号に2袋ずつ撒いたところで昨日購入分はすべて撒いてしまったので、急遽10袋追加で買いに出かけた。追加分は2号に2袋、4号に4袋、3号脇の稻ワラの山に1袋。ということで、本日はこれで終了。
 
aada864d.jpg


 田んぼに撒いた米ヌカだが、実はこれ自体の肥料としての効果は期待していない。これをエサにしてプランクトンや藻類が増えて結果的に養分になるということを目指している。生き物と共に作るコメ野菜である。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。