70b356c0.jpg



昨日までのBLOG記事からフクロウ関連のものをチェックしてみた。その中で、うちの田んぼエリアで姿を見かけたものなどをリストにしたものが下の通り。巣箱の記事を除くと、フクロウらしき姿を見たのは今回を除き4回だったようだ。

    何かいる

    フクロウ用巣箱の組み立て

    本日の生き物

    フクロウ情報

    真夜中、フクロウを撮影

    会所農場での出来事

    フクロウ関連の調査結果

    フクロウの滞在は、ちょっと長引くかも


途中の「真夜中、フクロウを撮影」では、真っ暗であったがライトで照らし、何とか撮った写真をアップしている。その写真を見たり、見たときの記憶を辿ってみると、やはり今回のフクロウは4回ほど見たヤツ、うちの山に棲み着いている個体に間違いがないと思われる。夜中に見るフクロウは「夜の帝王」という感じで(飲み屋にいるようなヤツとは別)、羽を大きく広げてフワッと飛び去る様子を見ると、畏敬の念すら感じるものだった。
おそらく、ウサギや畑ネズミ、その他のいろいろな小動物を狩りながら暮らしてきたはずだ。繁殖時期の前にとんだ目にあわせてしまったものだ。今朝の食事時間の様子は前の記事に動画でアップしたが、先ほどの晩ご飯のときは、カゴから出すときに怒ったり、戻したときに止まり木にとまったり、明らかに元気が増しているのが嬉しい。飛べるようになれば別れが来るのだが、またうちの森に戻ると思えば大きな楽しみである。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。