f4c3ecf1.jpg

    今回は100cc弱/箱

 昨年収穫した時から今年のコメ作りは始まっているようなものだが、昨日モミを播いていよいよ始めるという実感がわいたところである。今年はビニールハウスという新戦力が加わったので、大きく育ててみようと思う。
 今年は、うるち米としてはミルキークイーン一種類とすることにしている。昨年はコシヒカリ・イセヒカリも作ったが、お客さんの評判や反応でミルキークイーンに絞ることにした。何しろ2反しかないし、ケモノの脅威もあることだから一点集中も必要である。

f1452a35.jpg


 うちの場合、月火は横浜直売所に出向くので、その間の水やり+ビニールハウスの温度管理や換気をどうするかが一つの問題である。今回はハウスの中に2×4材でプールを作り、水の問題はこれでしのぐことにした。この枠は概ね6Ft×12Ftなので、あいだに踏み込むための隙間も作り30枚収容可能である。一応古代米(黒米)5枚とミルキークイーン25枚作った。今年もすべて手植えでやるつもりなので、2本植えにしても十分な数はあると思う。土は、市販の培土と燻炭をだいたい半々にして使用した。
 換気はちょっと気になるところだが、今回は発芽させることが当面の課題だから、換気窓と出入り口扉を開放してきた。苗代には不織布をかけてある。納屋の中にはアルミを蒸着させた「育苗シート」もあったので、発芽後は最高最低温度計を確認しながらこれも使ってみようと考えている。

e3e04c30.jpg

    2×4材で枠を作り、ブルーシートを敷き、ハウスのビニール(廃材)を敷いて水を溜める

4a2fbb5f.jpg

    苗箱を6×5列に並べる

25693eda.jpg

    不織布をかける
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。