昨日の記事を少し修正しなければならない。上のポンプの稼働時間だが、「95秒運転して315秒止まる」のではなく「95秒運転して220秒止まる」だった。今日は、タケノコを掘りにいったついでに下の水中ポンプを掃除したので、この数値が若干変わり「92秒運転して213秒止まる」に変更となった。少し下のポンプが揚げるる水量が増えたかもしれない。
 ところで、前にもポンプの稼働時間を計ったことを思い出して探してみたところ、2年前に「配管のチューニング」という記事の中に書いてあった。しかしこの頃は、「120秒動いて140秒とまる」だったらしいから、上のポンプの動き方がずいぶん違っていたようだ。この原因についてはちょっと分析が必要だと思う。冬の間に配管経路をほぼ真っ直ぐに変えたので、抵抗が減ったのは事実だが、それにしてもずいぶん違うものだ。
 
ついでに、田んぼの配管経路についてまとめた記事を発掘した。基本的に変わっていないのでリンクしておく。
  「田んぼの配水系統のまとめ」 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。