2f4423a3.jpg


 全くの素人が4年間やってみて、無農薬でコメを作るということは決して無理ではないということがよくわかった。2回ほど、一部にドロオイムシが発生したことがあるが、それ以外は病気も含めて発生したことはない。どちらかというと、本当に農薬なんているんだろうかという感じである。ただ、植え方としては疎植を前提としており、手植えで30cm間隔を確保している。しかし、草については逃れることはできないらしく、この4年間に次第に増えてきているのは気のせいではないようだ。今年も、田植終了後一通り草を取って回ったが、コナギがかなり生え始めている。初めは削っ太郎、続いて田車を使ったが、どちらもかなり疲れる道具である。それで、インターネットで色々探してこの商品をamazonで注文した。これで根絶したいものだ。火曜日の夕方、横浜の最寄り営業所に届いたので、そこまで取りに行き、その足で農場にやってきた。それで今朝から組立てを始めたのである。

261ef706.jpg


e476ee73.jpg


タイトル通りの名前もちょっと不思議なセンスを漂よわせているが、箱を開けると近代工業製品には珍らしい色づかいの道具が登場した。さっそく組立てはじめたが、いくつか注意点がありそうだった。重くはないが大きめの本体を、6組のボルトナットで刈払い機の丸いパイプに取付けるのだが、ボルトナット以外はプラスチックでできており、バランスよく締め付けないと歪みや割れの危険性がある。このため、刈払い機のパイプと本体を正しい角度にセットして仮締めを行なった。もう一つの注意個所は刃である。回転する刃とプラスチックの本体の隙間は1cm弱しかない。取付け時の調整も大事だが、使用時にも本体をぶつけたりしないよう注意は必要だろう。ちょっとゆがんだら刃で切りそうだ。

30bd212c.jpg



4307d844.jpg


c34b2db5.jpg


 ということで、あれこれ気をつけながら組み立ては完了した。しかし、完成後茂原まで行って戻ってきてもまだ雨はやまない。試運転は明日以降である。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。