今週は梅干し用の梅をお渡ししており、普段の常連さん以外のお客さんが来られている。お一人は伊勢佐木町の方から自転車に乗ってこられたYさん、インターネットで無農薬の梅を探していてヒットしたとのことだった。確かに、「無農薬 梅 横浜」で google検索すると、一番目に私のBLOGが出てきた。(残念ながら「無農薬 野菜 横浜」や「無農薬 米 横浜」で google検索しても、少なくとも上の方には出てこない)
 もう一組は、旭区で大きな家庭菜園をされているYさんと菜園友達の方々、以前から私のBLOGをご覧いただいていた方で、今回梅干し用梅をお買い上げ下さり、引取りにみえた。農業5年生の私とは年季の入り方が違うのはBLOGを拝見してもよくわかる。YさんのBLOGは「ちょっと広めの家庭菜園」 
 
 興味深かったのは、双方のYさんの梅干しへのこだわり方の違い。家庭菜園のYさんは、塩分割合12%でアルコール消毒しながら丁寧に作るということだが、前の方のYさんは正反対、もともと塩分補給用のものだから無理やり塩を減らす必要は全くない、ということで18%くらいで梅干づくりをされるようだ。ちなみにうちは13%で砂糖も使うが、それは邪道だと喝破されたらしい。
 
 実は、私自身は梅干しも苦手科目なので、そろそろ味の比較などもしながら食べ始めることにしたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。